チェコワイン



チェコは正式にはチェコ共和国。
位置はヨーロッパのど真ん中になります。
北緯が北海道よりも高い位置にあります。
国の大きさは日本の5分の1、九州と同じくらいの大きさです。
そんな国のワイン。飲んだことありますか?


チェコと言えばビールが有名。
でも国の東側、モラビア地方はワインの名産地です。
そのモラビア地方でも特に南部の地域でワイン作りが盛んです。
緯度が高いので白ワインが多く作られています。
(涼しい地域は酸とキレの良いワインができやすいです。)
地場品種パーラバを使った白ワインはイギリスのワイン誌で
プラチナ賞を受賞するなど実力は十分なワインです。


チェコの白ワインはやや辛口~甘口が主流です。
香りもフルーティーで飲み口が爽やかで
バランスの取れたワインが多いです。


チェコには沢山のワイナリーがありますが
緯度や気候の関係上生産エリアが限られています。
そのため輸出量があまり増えていません。
小規模のワイナリーも多数有り生産量も規模に応じてしまうので
出会ったその場で手に入れないと本当にもう出会えないかもしれません。

ワインをあまり飲まない、苦手な人にもお勧めしやすいチェコワイン。
甘めで口当たりが軽ければ入門編としてもうってつけです。
また、あまり名前を聞かないワインのため特別な感じが出やすいです。
ワインは覚えることがいっぱいに思えますが
まずは楽しんでから。味わってから。
気に入ったワインがあれば興味が出てきて
そこから知識を付けて飲むと
また新しい発見と味わいがそこにあると思います。
そんな出会いをリカーボンズで味わって下さい。